Eclipse Juno で JRE1.7/JDK1.7 を使う

how to change jre version in eclipse juno

Eclipse Juno はデフォルトで JDK1.6 とバインドされていますが、プロジェクト単位で JDK1.7 を使うように切り替える方法をメモしておきます。

JDK1.7をインストール

JDK1.7 をダウンロードしてインストールしておきます。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

Java Platform (JDK) 7xxx を選ぶと、環境ごとのバイナリを選ぶ画面にいくので、環境に合わせてダウンロード&インストールします。

JDK1.7 を eclipse のビルドパスに追加

adding JRE to eclipseWindow > Preferences を開き、Java > Installed JREs を選び、「Add」ボタンでJREを追加します。

JRE Type を聞かれるので「Standard VM」を選び「Next」ボタンで次へ。JRE Definition 画面で、インストールした JDK 1.7を指定します。

「Directory」で、[JDK1.7インストールディレクトリ] > [jre] を選ぶと自動的に JRE name も書き込まれます。

JRE Definition「Finish」をクリックして完了。すると、Installed JREs リストに jre1.7 が追加されています。eclipse で Java プロジェクトを作成したときにデフォルトで Jre1.7 をビルドパスに通したい場合は、ここで今追加した jre1.7 のチェックボックスをオンにしておきます。

既存 Java プロジェクトのビルドパスを変更する

Preference > Java > Installed JREs の画面で JRE1.7 のチェックボックスをオンにしてから作成した Java プロジェクトは自動的に JRE1.7 がビルドパスに含まれますが、既に JRE1.6 で作っていたプロジェクトを JRE1.7 に変更するには、プロジェクトの設定でビルドパスを変更する必要があります。

changing jre to build in eclipse変更したいプロジェクトを右クリック > Properties > Java Build Path を選択し、Libraries タブを開きます。

デフォルトで JRE6 が含まれているはずなので、それを選択して「Remove」ボタンで削除します。次に 「Add Library」ボタンをクリックして Add Library 画面で「JRE System Library」を選択して「Next」ボタンをクリック。

change JRE to 1.7JRE System Library 選択画面で Alternate JRE を選び、使えるJREがプルダウンで表示されるので jre1.7 (Installed JREs で追加したときに設定した JRE name が表示されます)を選択して「Finish」をクリック。

これでビルドすれば 1.7 が使われるようになります。